ロードバイクのサイズ選び

フレームサイズ選びのために股下長を計測

フレームサイズはとても重要!!

自転車を楽しむのならば身体にあったサイズ選びを。

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ車は豊富なフレームサイズがあり、体格に合わせて選びます。

フィッティングをすれば乗車姿勢もきれいに

ロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ車にはフレームサイズというものがあります。身長や股下の長さに合わせてその人にあったフレームサイズを選びます。しっかり身体にあっていないサイズを選ぶと、乗っていて窮屈になってしまったり、前傾がきつくなってしまったりして自転車を楽しむ事ができません。しっかり自分の身体にあったサイズを選ぶことはとても大切です。
バイクプラスでは自転車を購入するにあたって一人一人しっかりフレームサイズフィッティングを行い、その人に合ったサイズをお選びさせて頂きます。また前傾やサドルの高さに不安がある方、自転車を買い替えるにあたりサイズに不安がある方は気軽にご相談ください。快適にサイクリングを楽しんでいただくためのフィッティング、しっかりサポートさせていただきます。

フレームサイズがカラダに合っていればラク。

プロ選手のロードバイク

人それぞれ足の長さ、腕の長さ、柔軟性は違うもの。プロの選手のようにサドルが高くハンドルを低くすると見た目はカッコよくても、人によってはしっかり自分の持つ力を発揮できなかったりします。サイズがあっていないと横からみる乗車姿勢も無理な感じでカッコ悪い。
しっかりサイズが合っていれば横から見た姿も美しいいものです。それだけでなく腕や足腰などからだにかかる負担も軽減し、しっかりパフォーマンスを発揮できます。長く自転車を楽しむのであれば無理な姿勢で乗るのではなく、しっかり自分の身体にあったフレームサイズ選びを。

身体にあったフレームサイズ選び

豊富なフレームサイズ展開

様々なフレームサイズがあるロードバイク

当店で取り扱っている自転車メーカー・TREK(トレック)はフレームサイズ展開がかなり豊富で最大で9サイズあるモデルも。身長が150㎝台の小柄な方も、180㎝を超える方でもしっかり身体にあったサイズを選べます。それだけ多くの方がスポーツバイクを楽しめるようにとフレームサイズを取り揃えているメーカーなのです。世の中にはサイズが2~3種類ほどしかないものもあります。価格を安くできるメリットはありますが、なかなか自分の身体にあった乗りやすいものというわけではありません。そうなるとサイクリングを楽しむこともできないのではないでしょうか。サイズがどれくらいあるのかも自転車選びでは気を付けたいところです。

ハンドルやステムなど替えればもっと快適に。

サイズが豊富なステムとハンドル

販売している自転車についてくるハンドルやステム(ハンドルとフレームをつなぐパーツ)といったものもフレームの大きさによって幅や長さが違います。そのままの仕様で問題ない場合もありますが、より乗りやすくするために変更することも。肩幅や腕の長さに合わせてハンドル幅やステムの長さを変えることでよりラクな姿勢や力を出しやすい姿勢にすることが出来ます。
別途追加のパーツ代がかかりますが、フレームサイズに合わせてパーツ類変更のご案内もしっかりさせて頂きます。

フレームサイズフィッティングのご紹介

ロードのサイズフィッティングの流れ

股下長の計測

股下測定でサドル高を決定

最初にお客様の身長をお伺いし、専用の器具にて股下の長さを測定。
その股下の長さよりサドルの高さを導きだし、適したフレームサイズの候補を絞ります。最近ではフィッティングに関し人間工学的な研究もすすみ、無理のない関節の可動域でのペダリングが大切だと実証されています。ここで導き出したサドル高もその概念に基づき決定。しっかり力がかかり無駄がないペダリングが行えます。

膝の角度を適正にするためにサドルの高さを調整する

柔軟性によって膝の角度を確認

測定した股下の長さ、サドル高からフレームサイズチャートを参考にフレームサイズを確認します。
そのサドルの高さがあっているか、ローラー台に固定された自転車を使い膝の角度を確認します。お客様の柔軟性を加味しながら膝の角度を測りサドル高を決定。
ただ身長やカタログの数値でけで判断はしません。実際の車体を使いしっかり確認させていただきます。

上体の角度と腕の角度を適正化する

上半身の前傾角度を確認

サドルの高さが決まったら今度は上半身の確認を行います。ロードバイクは長距離を速く走るために前傾が深くなります。適正な角度が出ていないと長時間のライドもかなりつらくなってしまうのでしっかり確認する必要があります。適正な角度を出すためにハンドルの高さや距離をパーツ変更により調整することもあります。
人によっても筋力や柔軟性も違うので、ハンドルの高さを上げたり距離を近づけたりする事もできますので何か不安や問題があれば気軽にご相談ください。
スタッフが知識や技術をおもとに適正な角度・姿勢をしっかりフィッティングさせていただき、快適なサイクルライフをサポートさせていただきます。

ページの先頭へ戻る

最新ブログ

カフェ“ル・リアン”のブレンドコーヒー

江戸川サイクリング ブログ

2017/02/10

旧江戸川からすぐのカフェ“ル・リアン”

埼玉県側の江戸川サイクリングロードを走っていると、いつのまにやら旧江戸川へ・・・。葛西臨海公園にたどり着く前に腹ごしらえをしようと立ち寄ったカフェが、テラスもあっていい感じでした!!

晴天の冬の関宿城

江戸川サイクリング ブログ

2017/01/20

関東の中心部!?関宿城下のお休処“けやき茶屋”

江戸川と利根川の合流地点にある関宿城。江戸川サイクリングには欠かせない休憩スポットです。そんな関宿城下のお休処“けやき茶屋”でのんびり休憩。メニューがいろいろあって悩んでしまいます・・・。

この肉厚のポテトチップス

2017/01/10

草加越谷など近場の自転車散歩

八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!

三郷店からすぐの中川を渡って対岸の八潮市にある”知る人ぞ知る”ポテトチップスの製造工場の菊水堂さんへ行ってきました。

カフェ オニワのエントランス

2016/12/26

江戸川サイクリング ブログ

雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”

江戸川と利根川をつなぐ利根運河。その利根運河のすぐ近くに、緑に囲まれた一軒家のカフェを発見!ポタリングがてらにほっこりできます。

喜八堂 休み茶屋のお団子とお茶

2016/11/21

江戸川サイクリング ブログ

花より団子と煎餅とお茶!!

江戸川サイクリングロードから5分。お煎餅も絶品ですが、同じ材料で作られたお団子も絶品です。鉄瓶から入れてもらえるお茶でほっこりと休憩なんていかがでしょう。

2017年モデル入荷!2016年モデルSALE在庫限りですお早目に!

【SALE!!】TREK(トレック)1.2 2色

¥129,000→¥103,200(税込)

TREK(トレック)1.2 2016年モデル Trek Black/Fastback Orange

関連リンク

自転車購入の流れ

自転車購入の流れ

自転車選びの中で特にサイズ選びとフィッティングは慎重に行いたいですね。バイクプラス三郷店での自転車ご案内の流れをまとめました。

フィッティングが重要です!

フィッティングが重要です!

ロードバイクはサイズ選びの他にフィティングがとても重要です。フィッティングがなぜ重要かどのように行うものかこちらのページでご紹介しています。

ロードバイクの選び方

ロードバイクの選び方

ロードバイクはフレームサイズ選びとフィッティングが最も重要ですが、それ以外のポイントや特徴をこちらのページでご紹介しています。

ページの先頭へ戻る