ボントレガー FLARE3 リア ライト

Bontrager(ボントレガー)FLARE 3(フレア3)リアライト(テールライト)

  • Bontrager(ボントレガー)FLARE 3(フレア3)リアライト(テールライト)

超高輝度LED使用で1km先まで届く!!

270度の配光角度で広範囲に渡って存在をアピールしていくれるテールライトです。モードもハイビームとフラッシュの2種類のモードがあるので時間帯や場所によって使い分けるのもいいですね。
電池式のライトで単4電池が2個付属します。最長30時間持つのでロングライドやツーリングの方にオススメです。電池が無くなっても通常の乾電池を使用しているのでコンビニなどで購入可能です。
シートポスト用のブラケットはもちろん、サドルバッグなどに取り付ける際のクリップやキャリア(ラック)に固定するためのボルトも付属します。自転車の使い方遊び方によって取り付け場所を変えることができます。
※商品の価格や仕様等は予告無く変更になる場合がありますので必ず店舗でご確認ください。

¥3,500(税込)

明るさバツグン!

赤色LEDを使用しているので明るさは抜群で、夜間のライディングにおいては非常に安心できます。
ハイビームとフラッシュの2種類のモードがあるので走る場所などによって切り替えて使用できます。夜間はハイビームの点灯状態が被視認性が高く、フラッシュで十分存在感があるので事故防止には日中の使用もオススメします。(ハイビームモードでは上のLEDのみ光ります)
また台座がゴムバンドになっていて取り付けが簡単に行え、角度調整機能も付いています。またフレームパイプの太さに合わせて台座の長さも変えられるので様々なフレームの太さにも対応します。
元々ライトがシートチューブに沿って付いているので若干下向きになっています。180度回転するとまっすぐ光が飛ぶようになっています。好みで変えるのもいいですね♪

取付けも極めて簡単!

フレア3はゴムの台座になっていて手で取付け作業が行えます。細い部分に付けられる台座やバッグに付けられるように出来る部品も付属しています。
荷台を付ければ直接ネジで固定することも出来ます。チューブの太さによっては台座の長さも調節可能です。※通常のロードバイクやクロスバイクには取付けは可能ですが、一部取付け不可能な車体があります。
また、シートチューブが斜めになっていて光はやや下に向かって飛んでいますが、回転させて16°の角度を付けると真後ろに光が飛んでいくようになります。
フレア3は電池式になっているので急に電池が無くなってもコンビニ等でお買い求めが可能になっています。
入れ方としましては、ライトの横に溝があるのでそこにドライバーなどをさしこんでいただきます。そうすると上の赤い部分と白い部分に分かれ、中が電池を入れられる様になっています。

最新ブログ

カフェ“ル・リアン”のブレンドコーヒー

江戸川サイクリング ブログ

2017/02/10

旧江戸川からすぐのカフェ“ル・リアン”

埼玉県側の江戸川サイクリングロードを走っていると、いつのまにやら旧江戸川へ・・・。葛西臨海公園にたどり着く前に腹ごしらえをしようと立ち寄ったカフェが、テラスもあっていい感じでした!!

晴天の冬の関宿城

江戸川サイクリング ブログ

2017/01/20

関東の中心部!?関宿城下のお休処“けやき茶屋”

江戸川と利根川の合流地点にある関宿城。江戸川サイクリングには欠かせない休憩スポットです。そんな関宿城下のお休処“けやき茶屋”でのんびり休憩。メニューがいろいろあって悩んでしまいます・・・。

この肉厚のポテトチップス

2017/01/10

草加越谷など近場の自転車散歩

八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!

三郷店からすぐの中川を渡って対岸の八潮市にある”知る人ぞ知る”ポテトチップスの製造工場の菊水堂さんへ行ってきました。

カフェ オニワのエントランス

2016/12/26

江戸川サイクリング ブログ

雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”

江戸川と利根川をつなぐ利根運河。その利根運河のすぐ近くに、緑に囲まれた一軒家のカフェを発見!ポタリングがてらにほっこりできます。

喜八堂 休み茶屋のお団子とお茶

2016/11/21

江戸川サイクリング ブログ

花より団子と煎餅とお茶!!

江戸川サイクリングロードから5分。お煎餅も絶品ですが、同じ材料で作られたお団子も絶品です。鉄瓶から入れてもらえるお茶でほっこりと休憩なんていかがでしょう。

ページの先頭へ戻る