CATEYE(キャットアイ)HL-EL461RC

充電のタイミングを知らせてくれる賢いフロントライト

超高輝度LEDによって真っ暗闇でも安心して走行できるVOLT400(ボルト400)。他の製品と比べて特に優れている点はカートリッジ式のバッテリーです。リチウムイオン充電池を使用することで小型になりつつ、バッテリーそのものを取り外しできるので、予備を用意しておけば気軽に交換が出来てしまいます。
バッテリーインジケータによって充電の残量が少なくなってきた時に、ボタンが赤く光って教えてくれるので充電のタイミングも逃しません。
5パターンもの多彩な点灯モードがあり、走る場所や明るさなどによって使い分ける事ができます。点灯モードでは最大18時間、点滅モードでは60時間使用できるので安心です。追加充電も可能で数百回の充電に耐えるので毎日通勤通学などで使い方にもオススメのフロントライトです。

※商品の価格や仕様等は予告無く変更になる場合がありますので必ず店舗でご確認ください。

¥9,180(税込)

安心の明るさ

夜間の使用状態 夜間でも安心の明るさ

ハイモードで3時間、ノーマルモードで8時間の使用が可能なので、日々の使用時間が長い方でも安心ですね。
ハイパーコンスタントモードは点灯した状態を保ちつつ明るさの違う点滅を繰り返すというもので、約11時間という長寿命且つ被視認性の高い画期的なモードです。夕方から夜にかけては視界の変化に気付きにくく、自分も含めて車のドライバーや歩行者にも注意を促せるので重宝するモードです。
VOLT400はレンズも特殊で、焦点を最大として周辺にも配光してくれる設計になっています。キャットアイの他のシリーズと違い、ライト自体を下向きに取り付けても同様の配光になるのでハンドル周りをスッキリさせることもできます。

USBコードで気軽にカンタン充電

PCから充電可 PCから付属のUSBコードで充電可

付属のUSBコードで簡単に充電ができます。本体裏のキャップを外すとUSBコードでの充電ができるようになります。PCにつないでもいいですし、市販のUSB充電器などを使用すれはコンセントでも充電ができます。
過去のバッテリーのようにフル放電させる必要もなく、使い切る前に追加充電できるので使用時間を気にせず使うことができます。

バッテリーの取り外しが可能!

バッテリーの取り外しが可能 かなり貴重な取り外し式

HL-EL460RC(VOLT300)の最大の特徴のひとつがこのバッテリー。他のモデルと明らかに違う部分はバッテリーの取り外しができるという点です。充電式の場合でももちろん充電切れの心配はあります。ついうっかり充電をし忘れた・・・などなど。取り外しができる利点を活かして予備のバッテリーを用意しておくと万が一の時に対応できます。

最新ブログ

カフェ“ル・リアン”のブレンドコーヒー

江戸川サイクリング ブログ

2017/02/10

旧江戸川からすぐのカフェ“ル・リアン”

埼玉県側の江戸川サイクリングロードを走っていると、いつのまにやら旧江戸川へ・・・。葛西臨海公園にたどり着く前に腹ごしらえをしようと立ち寄ったカフェが、テラスもあっていい感じでした!!

晴天の冬の関宿城

江戸川サイクリング ブログ

2017/01/20

関東の中心部!?関宿城下のお休処“けやき茶屋”

江戸川と利根川の合流地点にある関宿城。江戸川サイクリングには欠かせない休憩スポットです。そんな関宿城下のお休処“けやき茶屋”でのんびり休憩。メニューがいろいろあって悩んでしまいます・・・。

この肉厚のポテトチップス

2017/01/10

草加越谷など近場の自転車散歩

八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!

三郷店からすぐの中川を渡って対岸の八潮市にある”知る人ぞ知る”ポテトチップスの製造工場の菊水堂さんへ行ってきました。

カフェ オニワのエントランス

2016/12/26

江戸川サイクリング ブログ

雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”

江戸川と利根川をつなぐ利根運河。その利根運河のすぐ近くに、緑に囲まれた一軒家のカフェを発見!ポタリングがてらにほっこりできます。

喜八堂 休み茶屋のお団子とお茶

2016/11/21

江戸川サイクリング ブログ

花より団子と煎餅とお茶!!

江戸川サイクリングロードから5分。お煎餅も絶品ですが、同じ材料で作られたお団子も絶品です。鉄瓶から入れてもらえるお茶でほっこりと休憩なんていかがでしょう。

ページの先頭へ戻る