TREK 1.1 |10万円を切った入門ロードバイクの決定版

TREK(トレック) 1.1 2017年モデル| Matte Quicksilver

  • TREK(トレック) 1.1 2017年モデル| Matte Quicksilver
  • TREK(トレック) 1.1 2017年モデル| Roarange

いろいろな用途で使えるエントリーグレードの1.1

鮮やかなオレンジと艶消しでシックなシルバーカラーの2色展開です。アルミフレームにカーボンフォークを搭載し、サイクリングに最適な装備が揃っています。
ファーストグレードならではの機能として、泥除けやキャリアの取り付けが可能なフレームの設計になっています。使用用途を限定しない作りで、ちょっとしたサイクリングから荷物を積んでのツーリング、通勤通学などでも使いやすいスペックにカスタムが可能です。タイヤサイズも最近の主流となった700×25Cで、安定した走りも特徴となっています。

¥93,000(税込)

カラーRoarange/Matte Quicksilver
サイズ47,50,52,54,56,58cm
フレーム100 Series Alpha Aluminum, fender & rack compatible
フォークTrek carbon road
ホイールAlloy hubs; Bontrager AT-750 double-walled alloy rims
コンポShimano Claris, 8speed

通勤通学やツーリングなどにも使いやすく、いろいろな楽しみ方に対応できるロードバイクです。

スタッフ
最上拓也

通学や通勤に毎年人気のアルミエントリーロード「TREK 1.1」の詳細

手元で変速できるレバー

シマノ クラリス ST-2400 シマノ製8速コンポーネント

シマノの2×8速コンポーネントのクラリスを装備。レバーを握ったままブレーキ操作はもちろん変速の操作も行えます。ロードバイクが初めての方でも簡単に操作ができます。

絶妙に加工されたパイプ

1.1のフレーム 絶妙に加工された1.1のフレーム形状

単なる円形のパイプではなく、各部に可能がされています。剛性感が必要な個所、柔軟性が必要な個所に適切な加工をすることで、頑丈かつ快適なフレームになります。

オプションでキャリアの取り付けが可能!!

1.1のキャリアダボ キャリアの取り付けができるダボ穴が付いている!

1シリーズの利点として挙げられるのがキャリア(荷台)の取り付け。フレーム側にダボ穴があり、フレームに直にキャリアの取り付けができ、大容量の荷物も運べます。

快適な穴あきサドルを装備

ボントレガー モントローズサドル クッション性も高い穴あきのモントローズサドル

クッション性も高く、溝と穴が開いているので長時間のライディングも快適です。多く体重がかかる股下の圧迫を防いでくれるので長距離移動をするロードバイクにピッタリのサドルです。

広いクリアランスでカスタムも可能

広いクリアランスのブレーキ周り クリアランスが広く700×28Cのタイヤも問題なく装着可能!!

1シリーズに装着されているブレーキはロングアーチというタイプで、通常のロードバイクに付いてるブレーキよりも長い設計のものです。そのためタイヤからフォーク&フレームまでの距離がやや広く、太めのタイヤの装着も可能です。
画像は700×28C(元々は700×25C)を装着した状態。それでもまだ余裕があるので、ちょっとしたブロックパターンのあるタイヤも使えてしまいます。ロードバイクの性能を持ちつつ太めのタイヤを付けることができるので通勤通学などで縁石の段差や側溝などが気になる方へはカスタムもオススメです。また、ツーリングなどでちょっとした林道や砂利道を走ることを想定する場合にも太めのタイヤはメリットが高いですね。
用途の幅を広げられる形状のフレームは、他のグレードにはない1シリーズならではの設計です。

1.1にキャリアを装着!!⇒⇒⇒

キャリアの取り付け 取り付け用のダボ穴があり、直接キャリアの取り付けが可能

ロングライド好きのスタッフ最上としては、キャリア装着のできる車体はかなりポイント高いです。車体に荷物を積み、できるだけ背負う荷物が少ない方が疲れも少なく快適にサイクリングを楽しめます。

⇒⇒⇒キャリアの取り付け完了!!

キャリア取り付け完了 重い荷物などがあるツーリングなどでは特に重宝します

フレームに台座があるのでしっかりと直付けできてすっきりとした感じ。こうしたキャリアの多くは20kg近くの荷重には耐えられるのでがっつりツーリングなどでも使えてしまいます。

TREK 1.1に近い価格のロードバイクのご紹介

TREK(トレック)ロードバイク1.2 2色展開 ¥118,000-

TREK ロードバイク1.2 2017年モデル 2色展開 画像をクリックすると1.2にジャンプします

アップグレードしたコンポーネントでさらに快適!

同じ1シリーズの為フレーム&フォークは同様のものを採用していますが、コンポーネントなどのパーツ類がアップグレードされています。
カラーリングもスカイブルーと艶消しブラックの2色展開で、1.1と価格帯も近いのでお好みのカラーで選んでいくのもアリですね。取り付けするパーツなどでも雰囲気はがらりと変わりますし、サイクリングの際のウェアによっても自転車のカラーを選ぶ選択肢は変わりそうです。

最新ブログ

カフェ“ル・リアン”のブレンドコーヒー

江戸川サイクリング ブログ

2017/02/10

旧江戸川からすぐのカフェ“ル・リアン”

埼玉県側の江戸川サイクリングロードを走っていると、いつのまにやら旧江戸川へ・・・。葛西臨海公園にたどり着く前に腹ごしらえをしようと立ち寄ったカフェが、テラスもあっていい感じでした!!

晴天の冬の関宿城

江戸川サイクリング ブログ

2017/01/20

関東の中心部!?関宿城下のお休処“けやき茶屋”

江戸川と利根川の合流地点にある関宿城。江戸川サイクリングには欠かせない休憩スポットです。そんな関宿城下のお休処“けやき茶屋”でのんびり休憩。メニューがいろいろあって悩んでしまいます・・・。

この肉厚のポテトチップス

2017/01/10

草加越谷など近場の自転車散歩

八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!

三郷店からすぐの中川を渡って対岸の八潮市にある”知る人ぞ知る”ポテトチップスの製造工場の菊水堂さんへ行ってきました。

カフェ オニワのエントランス

2016/12/26

江戸川サイクリング ブログ

雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”

江戸川と利根川をつなぐ利根運河。その利根運河のすぐ近くに、緑に囲まれた一軒家のカフェを発見!ポタリングがてらにほっこりできます。

喜八堂 休み茶屋のお団子とお茶

2016/11/21

江戸川サイクリング ブログ

花より団子と煎餅とお茶!!

江戸川サイクリングロードから5分。お煎餅も絶品ですが、同じ材料で作られたお団子も絶品です。鉄瓶から入れてもらえるお茶でほっこりと休憩なんていかがでしょう。

関連リンク

自転車通勤

自転車通勤

三郷近郊は比較的平坦で通勤しやすい環境が整っています。運動不足解消にも一役買ってくれますので、自転車通勤始めてみてはいかがですか?

5つの安心サービス

5つの安心サービス

はじめての自転車購入の不安を「安心」に変えるお手伝いをいたします。バイクプラス5つの安心サービスの詳細をご覧ください。

ロードバイクとは?

ロードバイクとは?

スピード感や風を感じ走る爽快感はたまりません。自転車通勤したり、レースに参加したり、ロングライド、のんびり自転車散歩など楽しみ方は様々です。

自転車マストアイテム

自転車マストアイテム

サイクリングではいくつか必要なアイテムがあります。その中でも必須!!のアイテムをご紹介

サイクリング携帯装備品

サイクリング携帯装備品

遊び方によって用意しておきたいアイテムがあります。安心して走るのにしっかりと装備しましょう!

楽しみ方にあわせて揃えよう

楽しみ方にあわせて揃えよう

持っていればもっと自転車が楽しくなる!というアイテムをいろいろとご紹介しています

他の自転車を選ぶ

TREK(トレック)1.2 2017年モデル| California Skye Blue

TREK(トレック)1.2 2色

¥118,000(税込)

TREK(トレック)1.2 2016年モデル Trek Black/Fastback Orange

【SALE!!】TREK(トレック)1.2 2色

¥129,000→¥103,200(税込)

ページの先頭へ戻る