TREK DOMANE ALR4(トレック ドマーネ ALR4)2017年モデル

TREK(トレック)Domane ALR4(ドマーネALR4) Quicksilver

  • TREK(トレック)Domane ALR4(ドマーネALR4) Quicksilver
  • TREK(トレック)Domane ALR4(ドマーネALR4) Viper Red

よりスタイリッシュに進化したアルミニウムフレーム

いまやトレックのロードバイクの代名詞の一つにもなっているDomane(ドマーネ)のアルミフレームモデルです。フレームのISO SPEEDやフォーク形状によって縦方向の衝撃を緩和して身体の負担を最小限に抑えてくれます。荒れた路面を想定したドマーネシリーズですが、安定感の高さからロングライドなどにも最適です。
新たに採用したダイレクトマウントブレーキによって700×28Cのタイヤの装着が可能で、標準装備もされています。コンポーネントはシマノのティアグラをフルコンポーネント(ブレーキ除く)とし、軽快な操作も可能になっています。
バランスのとれたフレームとパーツ構成によって、ロードバイクが初めての方でも満足できる一台です。

¥169,000(税込)

カラーQuicksilver/ Viper Red
サイズ50,52,54,56,58,60cm
フレーム200 Series Alpha Aluminum, IsoSpeed, Invisible Weld Technology, E2 tapered head tube, BB86.5, hidden fender mounts, DuoTrap S compatible
フォークDomane carbon, E2 tapered steerer, direct mount brakes
ホイールAlloy hubs; Bontrager Tubeless Ready rims
コンポShimano Tiagra, 10speed
試乗車(サイズ50)あります。

ロングライドには特にオススメのロードバイクです。身体の負担が少なければ長~く楽しめます!!

スタッフ
最上拓也

スタッフ最上のオススメロードバイク紹介

機能もコストパフォーマンスも高いドマーネALR4

新フレームのドマーネALR4 新型アルミフレームのドマーネALR4のシルバーカラー

リニューアルしたドマーネシリーズのアルミフレームモデルです。アルミフレームモデルは以前からありましたが、溶接部分が滑らかになりドマーネならではのISO SPEED部分もデザインが変わりまさに一新といった感じです。
ハイエンドモデル同様にダイレクトマウントブレーキや28Cのタイヤを採用しているのもオススメするポイントの一つ。高速で移動するだけがロードバイクの醍醐味ではなく、ちょっとしたサイクリングやツーリングなども楽しみたいですよね。安定感のあるタイヤや制動力の高いブレーキがあれば安心してライディングに集中できます。
他のモデルに比べて重心位置は低く、ハンドルの設定位置は高いので荒れた路面でも安定して走ることができます。アルミのシートポストにはラックを固定してツーリング用品を装備して旅に出かけたり・・・などなど想像するだけでワクワクするロードバイクです!!

ドマーネ最大のポイントはココ!!

ドマーネALR4のISO SPEED 最大のポイントでもあるISO SPEED

ドマーネ最大のポイントといえばこのISO SPEED。フレームは溶接などでつながっておらず、ベアリングを介して連結されています。路面からの衝撃に対して後方にしなるので、荒れた路面でも突き上げが緩和されて快適です。
いわゆるサスペンションのように縦に伸び縮みする構造では、サドルとペダルの距離が変わってしまいフニャフニャとした乗り心地になってしまいがちです。ISO SPEEDのように距離はそのままに後ろにしなる構造では違和感もパワーロスもなくライディングに集中できます。
ロングライドなどでは舗装路を走っていても縁石の段差や道路のつなぎ目、砂利道などの荒れた路面に出くわすこともしばしば。そんな路面のコンディションでも快適に走ることのできるドマーネALR4はとにかくカラダに優しい!!速く走るためのパーツや軽量化のできるパーツは数あれど、ISO SPEEDのような機構をもつロードバイクはトレックならでは。
速さ軽さに特化させるのではなく、身体の疲労軽減にフォーカスしたドマーネALR4はいろいろな使い方に対応できます。どんなシーンで使うにしても体力の消耗は抑えたいもの。とりあえずコレがあればなんにでも使えるので大丈夫!という一台です。

最新ブログ

カフェ“ル・リアン”のブレンドコーヒー

江戸川サイクリング ブログ

2017/02/10

旧江戸川からすぐのカフェ“ル・リアン”

埼玉県側の江戸川サイクリングロードを走っていると、いつのまにやら旧江戸川へ・・・。葛西臨海公園にたどり着く前に腹ごしらえをしようと立ち寄ったカフェが、テラスもあっていい感じでした!!

晴天の冬の関宿城

江戸川サイクリング ブログ

2017/01/20

関東の中心部!?関宿城下のお休処“けやき茶屋”

江戸川と利根川の合流地点にある関宿城。江戸川サイクリングには欠かせない休憩スポットです。そんな関宿城下のお休処“けやき茶屋”でのんびり休憩。メニューがいろいろあって悩んでしまいます・・・。

この肉厚のポテトチップス

2017/01/10

草加越谷など近場の自転車散歩

八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!

三郷店からすぐの中川を渡って対岸の八潮市にある”知る人ぞ知る”ポテトチップスの製造工場の菊水堂さんへ行ってきました。

カフェ オニワのエントランス

2016/12/26

江戸川サイクリング ブログ

雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”

江戸川と利根川をつなぐ利根運河。その利根運河のすぐ近くに、緑に囲まれた一軒家のカフェを発見!ポタリングがてらにほっこりできます。

喜八堂 休み茶屋のお団子とお茶

2016/11/21

江戸川サイクリング ブログ

花より団子と煎餅とお茶!!

江戸川サイクリングロードから5分。お煎餅も絶品ですが、同じ材料で作られたお団子も絶品です。鉄瓶から入れてもらえるお茶でほっこりと休憩なんていかがでしょう。

関連リンク

ロングライド

ロングライド

自転車の行動範囲は意外と広い、愛車で遠出してみませんか?自分なりのロングライドの楽しみ方を探してください。

5つの安心サービス

5つの安心サービス

はじめての自転車購入の不安を「安心」に変えるお手伝いをいたします。バイクプラス5つの安心サービスの詳細をご覧ください。

ロードバイクとは?

ロードバイクとは?

驚くほどのスピード感、風を感じ走る爽快感はたまりません。自転車通勤したり、レースに参加したり、ロングライド、のんびり自転車散歩など、その楽しみ方は様々です。

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る