TREK DOMANE S5(トレック ドマーネ S5)2017年モデル

TREK(トレック)DOMANE S5 2017モデル Trek Black/Dnister Black

  • TREK(トレック)DOMANE S5 2017モデル Trek Black/Dnister Black
  • TREK(トレック)DOMANE S5 2017モデル Deep Dark Blue/Roarange

トレック独自のISO SPEED&フルカーボンフレームで快適走行!

フレームの“しなり”を活かすISO SPEEDは長時間のライディングで身体の疲労を最小限に抑えてくれます。ペダルからサドルまでの距離感に差がないため、ライダーはしなりを体感しにくいですがパワーロスなく衝撃を緩和してくれるシステムです。
荒れた路面での走行を想定したフレーム設計で、アスファルトの段差や砂利道などでも効果を発揮してくれます。ロングライドやツーリングなどではちょっとした衝撃や振動がストレスにつながりますが、ISO SPEED&フルカーボンフレームによって快適走行が可能になります。
コンポーネントは2×11速のシマノ105。歯数の多いギアは足にかかる負担を軽減してくれます。細かく変速することで体力の消耗を防げますし、内蔵式のセンサー(別売)でケイデンス(回転数)をコントロールしてトレーニングするのも楽しいですよ♪

¥249,000(税込)

カラーTrek Black/Dnister Black,Deep Dark Blue/Roarange
サイズ50,52,54,56,58cm
車体重量:8.82kg(サイズ56)
フレーム400 Series OCLV Carbon, IsoSpeed, E2 tapered head tube, BB90, Power Transfer Construction, hidden fender mounts, 3S chain keeper, DuoTrap compatible
フォークDomane carbon, E2 tapered steerer, hidden fender mounts
ホイールAlloy hubs; Bontrager Tubeless Ready rims
コンポShimano 105, 11speed

DOMANE S5(ドマーネS5)のスペック紹介!!

ココがドマーネS5の心臓部“ISO SPEED”

IsoSpeed,Power Transfer Construction これこそがドマーネそのものといっても過言ではないISO SPEED

ドマーネといえばISO SPEED。この部分が稼働することでサドルが前後にしなり、地面からの突き上げなどを緩和してくれます。ロングライドなどでは特に恩恵のあるシステムです。

快適をキープしてくれるボントレガーサドル

Bontrager Affinity Comp, chromoly rails クッション性が高く快適なボントレガーサドル

ISO SPEEDも機能しつつ、股下の圧迫を防いでくれるサドルによってより快適になります。中央がくぼんだ設計なので座った時に圧迫を分散してくれる形状になっています。

ドマーネS5はフル105仕様!

Shimano 105, 11 speed  正確な変速でストレスのないシマノ105

シマノ105をフルコンポーネントで装備!操作性もよく、上位グレード顔負けの性能を持っています。スポーツとしてだけでなく、レースやイベントなどでも性能を発揮してくれます。

今や700x25Cのタイヤが標準規格!?

Bontrager R1 Hard-Case Lite, 700x25c ロードバイクの標準となりつつある太めのタイヤ

トレックにおいて現在ではドマーネ以外のシリーズのほとんどが700x25Cのタイヤを標準装備としています。接地面も多くクッション性も高いことから安定した走りになります。

アップグレードバージョンをお探しの方にはコチラ

DOMANE(ドマーネ)S6 ¥359,000‐

ドマーネ S6 2017年モデル 画像をクリックするとドマーネS6にジャンプします。

高速巡行も可能なエアロホイールバージョン!!

ロードバイクに乗っていると何となく気になってしまうエアロホイール。単純にカッコいいというのも理由ですが、平地の巡行速度は確実に上がります。
ドマーネのISO SPEEDで疲労を防ぐ→体力に余裕ができる→出力を保てる→速く走れる…という図式です。そこにさらにエアロホイールが加われば向かうところ敵なしです。
一台で見た目も満足しつつ、サイクリングからイベント、レースなどいろいろな使い方で活躍するロードバイクです。

最新ブログ

カフェ“ル・リアン”のブレンドコーヒー

江戸川サイクリング ブログ

2017/02/10

旧江戸川からすぐのカフェ“ル・リアン”

埼玉県側の江戸川サイクリングロードを走っていると、いつのまにやら旧江戸川へ・・・。葛西臨海公園にたどり着く前に腹ごしらえをしようと立ち寄ったカフェが、テラスもあっていい感じでした!!

晴天の冬の関宿城

江戸川サイクリング ブログ

2017/01/20

関東の中心部!?関宿城下のお休処“けやき茶屋”

江戸川と利根川の合流地点にある関宿城。江戸川サイクリングには欠かせない休憩スポットです。そんな関宿城下のお休処“けやき茶屋”でのんびり休憩。メニューがいろいろあって悩んでしまいます・・・。

この肉厚のポテトチップス

2017/01/10

草加越谷など近場の自転車散歩

八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!

三郷店からすぐの中川を渡って対岸の八潮市にある”知る人ぞ知る”ポテトチップスの製造工場の菊水堂さんへ行ってきました。

カフェ オニワのエントランス

2016/12/26

江戸川サイクリング ブログ

雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”

江戸川と利根川をつなぐ利根運河。その利根運河のすぐ近くに、緑に囲まれた一軒家のカフェを発見!ポタリングがてらにほっこりできます。

喜八堂 休み茶屋のお団子とお茶

2016/11/21

江戸川サイクリング ブログ

花より団子と煎餅とお茶!!

江戸川サイクリングロードから5分。お煎餅も絶品ですが、同じ材料で作られたお団子も絶品です。鉄瓶から入れてもらえるお茶でほっこりと休憩なんていかがでしょう。

関連リンク

ロングライド

ロングライド

自転車の行動範囲は意外と広い、愛車で遠出してみませんか?自分なりのロングライドの楽しみ方を探してください。

5つの安心サービス

5つの安心サービス

はじめての自転車購入の不安を「安心」に変えるお手伝いをいたします。バイクプラス5つの安心サービスの詳細をご覧ください。

ロードバイクとは?

ロードバイクとは?

驚くほどのスピード感、風を感じ走る爽快感はたまりません。自転車通勤したり、レースに参加したり、ロングライド、のんびり自転車散歩など、その楽しみ方は様々です。

自転車マストアイテム

自転車マストアイテム

サイクリングではいくつか必要なアイテムがあります。その中でも必須!!のアイテムをご紹介

サイクリング携行装備品

サイクリング携行装備品

遊び方によって用意しておきたいアイテムがあります。安心して走るのにしっかりと装備しましょう!

楽しみ方にあわせて揃えよう

楽しみ方にあわせて揃えよう

それぞれの楽しみ方に合わせたサイクリングをより楽しくするためのアイテムをご紹介!!

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る