TREK(トレック)EMONDA ALR6(エモンダ ALR6)

TREK(トレック)EMONDA ALR6(エモンダ ALR6)

  • TREK(トレック)EMONDA ALR6(エモンダ ALR6)

エモンダ ALR6は上位コンポーネント装備の軽量アルミバイク

TRKE(トレック)の最新アルミバイク「EMONDA ALR」。今まで培ってきたトレックのアルミ成型技術を盛り込んだフレームです。コンポーネントはシマノの「ULTEGRA(アルテグラ)」が搭載され、フレームの反応性と併せての高いコントロール性能が魅力のモデルです。
アルミフレームを新たに軽量で強度を持たせつつ高剛性に仕上げるにあたって、いくつもの最新技術を盛り込んだフレームになっています。アルミフレームらしい踏めば踏んだだけ加速する反応性と、軽いタッチでスパスパと変速するストレスフリーなシフト性能、集団走行内での当て効きからフルブレーキングの急制動もこなすブレーキなど、レースでも十分に活きるスペックを誇るアルミバイクです。

※車種やサイズの都合上、メーカーより取り寄せの場合、セール価格が異なる場合がございます。
また、セール表示価格は三郷店在庫サイズ52に限ります。

¥259,000→¥199,000(税込)

カラーMatte Dnister Black
サイズ47,50,52,54,56,58,60
フレーム300Series OCLV,Duo Trap
フォークTrek carbon road/E2
ホイールAlloy hubs, Bontrager Approved alloy rims
コンポShimano Ultegra

エモンダ ALR6はトレック史上最軽量のアルミフレーム

300シリーズALPHA アルミニウム

300series_alpha_alminum 300シリーズアルファアルミニウム

バイクを軽量化するにあたって最も重要な「フレーム」。EMONDA ALR 6では新たなアルミグレード300シリーズアルファアルミニウムを使用しています。最も軽量に仕上げながらも十分な強度と剛性を持たせて、漕ぎ出しや登坂時の軽快さと、パワー込めた際の強烈な加速感を両立させました。ホイールベースは若干長く作られているのでライディングの安定感が高いのも特徴の一つになっています。

美しいカラーリングスキーム『KOM』

EmondaALR6_black キングオブマウンテンカラー

マット(艶消し)ブラックの地にホワイトロゴ、差し色の3色というシンプルなカラーリングながら、EMONDAシリーズ共通のフレームデザイン『KOM』が踏襲されて新たにデザインされたALRの文字がトップチューブで光ります。『KOM』とはキングオブマウンテンの略です。このカラーリングは「EMONDA ALR」の最上位モデルということで、「ALR 6」のフレームがフレーム単品販売でも採用されています。

機能性とデザインを両立した溶接技術

EmondaALR6 weld 美しい溶接部分

トレックの新たな技術の一つとしては溶接技術があげられます。「インビジブル・ウェルド・テクノロジー」はそのパイプ間の溶接痕を限りなくシームレスなシルエットにまとめ、カーボンフレームと見紛うほどの美しい溶接面を作り出します。
さらに、最低限の材料で効率良く溶接を行うことで重量の軽減、耐久性の向上に貢献しています。

シマノ6800系ULTEGRA標準搭載

EMONDA ALR6 ULTEGRA シマノ アルテグラのフルコンポーネント

モデル名の『6』という数字はコンポーネントのグレードを示しています。エモンダALR6はシマノULTEGRA搭載で、エモンダALRシリーズ中最上位グレードのパッケージです。トップモデルからコストパフォーマンスを考慮しながらも最大限そのシフト、ブレーキング性能を生かしたスペックはレースからサイクリングまで幅広く、非常に快適に扱えるコンポーネントです。

EMONDA ALR 6

エモンダALR6 シンプルな中に差し色がキレイ!

フレームのダウンチューブ、トップチューブから成る「前三角」は太めのチューブにすることでペダリング剛性を確保、
シートステーとチェーンステーから成る「後ろ三角」のチューブは細めにして「しなり」を生み出す様に設計しています。パワーをかけた際の加速感と、振動吸収による乗り心地の快適性を両立させている形状です。
フォークには上位カーボンモデルの『EMONDA SL 6』等と同様の、コラム先端まで全てカーボン素材のフルカーボンフォークを採用しています。軽量なフォークというメリットだけでなく、ハンドリングの軽快さやダンシングなどでトルク掛けた際の反応の良さが際立ち、そんな中でも荒れた路面上での振動吸収はなかなかのものでハンドルのタッチは非常にソフト。
アルミフレームという触書ですが、押さえたい所にしっかり技術とコストをかけているハイパフォーマンスバイクです。

最新ブログ

カフェ“ル・リアン”のブレンドコーヒー

江戸川サイクリング ブログ

2017/02/10

旧江戸川からすぐのカフェ“ル・リアン”

埼玉県側の江戸川サイクリングロードを走っていると、いつのまにやら旧江戸川へ・・・。葛西臨海公園にたどり着く前に腹ごしらえをしようと立ち寄ったカフェが、テラスもあっていい感じでした!!

晴天の冬の関宿城

江戸川サイクリング ブログ

2017/01/20

関東の中心部!?関宿城下のお休処“けやき茶屋”

江戸川と利根川の合流地点にある関宿城。江戸川サイクリングには欠かせない休憩スポットです。そんな関宿城下のお休処“けやき茶屋”でのんびり休憩。メニューがいろいろあって悩んでしまいます・・・。

この肉厚のポテトチップス

2017/01/10

草加越谷など近場の自転車散歩

八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!

三郷店からすぐの中川を渡って対岸の八潮市にある”知る人ぞ知る”ポテトチップスの製造工場の菊水堂さんへ行ってきました。

カフェ オニワのエントランス

2016/12/26

江戸川サイクリング ブログ

雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”

江戸川と利根川をつなぐ利根運河。その利根運河のすぐ近くに、緑に囲まれた一軒家のカフェを発見!ポタリングがてらにほっこりできます。

喜八堂 休み茶屋のお団子とお茶

2016/11/21

江戸川サイクリング ブログ

花より団子と煎餅とお茶!!

江戸川サイクリングロードから5分。お煎餅も絶品ですが、同じ材料で作られたお団子も絶品です。鉄瓶から入れてもらえるお茶でほっこりと休憩なんていかがでしょう。

関連リンク

乗る前にまずは点検!

乗る前にまずは点検!

自転車にまたがる前に、まずは自転車の健康状態をチェックすることを心がけて下さい。安全であってこそ、楽しいサイクリングです。チェックポイントをまとめてみました。

5つの安心サービス

5つの安心サービス

はじめての自転車購入の不安を「安心」に変えるお手伝いをいたします。バイクプラス5つの安心サービスの詳細をご覧ください。

輪行を楽しもう!

輪行を楽しもう!

『輪行』とは、自転車を専用の輪行袋に収納して公共交通機関で移動することを指します。自転車と旅に出るのも新しい発見があって楽しいですよ。

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る