BONTRAGER(ボントレガー) Aeolus5(アイオロス5) D3チューブラー 1238g

ボントレガーホイール Aeolus5 D3 TU

  • ボントレガーホイール Aeolus5 D3 TU

高いエアロ効果と軽量化を果たした究極のホイール

デザイン的にもボリューム感のある50mmハイトのリムを持つアイオロス5 D3は、見た目の通り高速巡行用ホイールです。
スピードの維持には少なくともこのくらいのリムハイトは必要で、高速時の車体の安定感にもつながります。今では標準となりつつある25Cのタイヤを装着することで、リム幅の広いアイオロスとの相性も良くなり乗り心地も向上します。身体の疲労を抑えることが最終的に速く走ることにもつながるため、選手の使用率が高いことにも頷けます。
チューブラー仕様であることで、50mmハイトながら脅威の1238gという重量に納まっているのでヒルクライムも問題なくこなせます。高速巡行を一切妥協せずに軽量化を果たしているアイオロス5は様々なイベントやレースなどでの用途で能力を発揮してくれます。

※商品の価格や仕様等は予告無く変更になる場合がありますので必ず店舗でご確認ください。

¥318,000(税込)

フルカーボンリムのアイオロス5 D3

フルカーボンリムでデザインも◎

アイオロス5D3 ペアホイール フルカーボンのリムのアイオロス5D3チューブラーホイール

50mmのリムハイトをもつアイオロス5。エアロ効果が高く巡行性能が飛躍的にアップします。また非常に軽量なので漕ぎ出しや加速もしやすく、ヒルクライムもこなせます。

アイオロス5 D3は27mmのワイドリム

アイオロス5D3 チューブラーリム 外幅27mmのアイオロスのリム

トレックのOCLVカーボンで作られた耐久性の高いリムを使用。チューブラーリムなので、ココにタイヤを貼り付けます。ボリュームのある見た目に反してとても軽量なので、ヒルクライムやロングライドなどでも活躍します。

アイオロス5 D3はDTスイス製ハブ仕様

超高精度!!DT SWISS製ハブ

アイオロス5D3 DTスイス製フロントハブ ベアリング精度の高いDTスイス製フロントハブ

スポークやハブの精度で定評のあるDT製を使用しています。精度が高く強靭なことから世界中で使われていて、ボントレガーではアイオロス用の特別製を使用しています。どこまでも滑らかな回転で、いつまでも走っていたくなるほど。世界最高峰の回転精度をぜひ体感して下さい!!

パワー伝達性の高いリアハブ

アイオロス5D3 DTスイス製リアハブ 36Tのスターラチェットのリアハブ

精度の高さで定評のあるDTハブ。リアハブはカセットスプロケットを入れるフリーボディがあり、中のラチェットはDTならではのスターラチェットが入ります。大抵18Tのラチェットのところ、アイオロスは36T!!コーナーの立ち上がり、漕ぎ出しの“かかり”がいいのが特徴です。

アイオロス5 D3 TUに近いモデルと比較する

ボントレガー アイオロス5D3 チューブレスレディ 画像をクリックするとアイオロス5D3 チューブレスレディにジャンプします。

アイオロス5D3 チューブレスレディ

同じアイオロスでもこちらはチューブレスレディバージョン。もちろんクリンチャータイヤにも対応し、いろいろなタイヤに交換して愉しむことも出来ます。完成車からのホイールアップグレードでは使い慣れたクリンチャータイプを使用するのもアリですね。

最新ブログ

カフェ“ル・リアン”のブレンドコーヒー

江戸川サイクリング ブログ

2017/02/10

旧江戸川からすぐのカフェ“ル・リアン”

埼玉県側の江戸川サイクリングロードを走っていると、いつのまにやら旧江戸川へ・・・。葛西臨海公園にたどり着く前に腹ごしらえをしようと立ち寄ったカフェが、テラスもあっていい感じでした!!

晴天の冬の関宿城

江戸川サイクリング ブログ

2017/01/20

関東の中心部!?関宿城下のお休処“けやき茶屋”

江戸川と利根川の合流地点にある関宿城。江戸川サイクリングには欠かせない休憩スポットです。そんな関宿城下のお休処“けやき茶屋”でのんびり休憩。メニューがいろいろあって悩んでしまいます・・・。

この肉厚のポテトチップス

2017/01/10

草加越谷など近場の自転車散歩

八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!

三郷店からすぐの中川を渡って対岸の八潮市にある”知る人ぞ知る”ポテトチップスの製造工場の菊水堂さんへ行ってきました。

カフェ オニワのエントランス

2016/12/26

江戸川サイクリング ブログ

雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”

江戸川と利根川をつなぐ利根運河。その利根運河のすぐ近くに、緑に囲まれた一軒家のカフェを発見!ポタリングがてらにほっこりできます。

喜八堂 休み茶屋のお団子とお茶

2016/11/21

江戸川サイクリング ブログ

花より団子と煎餅とお茶!!

江戸川サイクリングロードから5分。お煎餅も絶品ですが、同じ材料で作られたお団子も絶品です。鉄瓶から入れてもらえるお茶でほっこりと休憩なんていかがでしょう。

ページの先頭へ戻る