TREK EMONDA S4 WSD(トレック エモンダ S4 WSD) 2017年モデル

TREK(トレック) EMONDA S4 WSD(エモンダ S4 WSD) Crystal White/Purple Lotus

  • TREK(トレック) EMONDA S4 WSD(エモンダ S4 WSD) Crystal White/Purple Lotus

軽くてスイスイ進む女性専用モデル!

EMONDA(エモンダ)S4 WSDは、軽量カーボンロードバイクのエントリーモデル
シマノの10Speedティアグラを搭載した女性用ロードバイクで、白を基調とした明るさと差し色に入った紫などが落ち着いた雰囲気を出すカラーリングが目を惹く一台です。

¥195,000(税込)

カラーCrystal White/Purple Lotus
サイズ44,47,50,52
フレームUltralight 300 Series OCLV Carbon, ride-tuned performance tube optimization, E2 tapered head tube, BB86.5, DuoTrap compatible
フォークÉmonda carbon, E2
ホイールBontrager Alloy hub Tubeless Ready
コンポShimano Tiagra,10speed

これが女性用Emonda S4 WSD!

Emonda(エモンダ)とは?

アメリカの自転車メーカーTREK(トレック)が開発したカーボン製フレームのロードバイクがEMONDA(エモンダ)です。フランス語で削ぎ落とすという意味のある言葉からきたEMONDAは"軽さ"と"乗り心地"にこだわって開発されています。

軽量モデルの乗り心地は?

軽量フルカーボンフレームEmonda S4 WSD

メーカーやモデルによって軽さを重視したフレームだったり、剛性とよよばれる硬さを重視したフレーム、空気抵抗を少なくしたエアロフレームというものもあります。その中で軽さをテーマにしたフレームは持ち上げてみたり漕ぎ出してみたりするとその特徴がすぐに体感できると言えます。またバランスの良さやカーボンフレームならではの振動の少なさもあるので乗り心地も良く安心感があります。

女性向けパーツと安心の操作性

ハンドルの形状もコンパクトに

コンパクトな女性向けハンドル形状

WSDというのは女性専用設計とデザインという意味の略称です。身長150㎝前後の方からサイズ展開がありフレームだけでなく付属しているパーツも扱いやすいものになっています。ハンドルは幅が狭く、カーブも小さいVR-Sタイプを採用し。レバーが握りやすくなっています。またマイナスドライバーで簡単にレバーをハンドルに近くする機能があります。

安定感のある幅広女性用サドル

幅広な女性用サドル

エモンダS4wsdはサドルも女性専用設計の座面の広いものをアッセンブル。長く走るためには無理なく安定感のあるものであることが不可欠な部分なだけに安心です。カラーもフレームのカラーリングに合わせたものに。サドルの下のシートポストを留めてあるパーツもピンクでこだわりを感じます。

フロントフォークの裏もピンク

emonda s4 wsdフロントフォーク内側のカラー

フレームと前輪をつなぎ、振動吸収性に大きく作用するフォーク部分にもピンクのカラーリングを施しています。これは真横からの写真ではなかなか見えない部分。Emonda s4 wsdは落ち着いたブラックをベースにさし色のピンクが映えるモデルです。このように女性用には各所に細かいカラーのこだわりがちりばめられています。これは店頭でぜひご覧ください!

シマノ10速コンポ「Tiagra(ティアグラ)」

シマノ「Tiagra(ティアグラ)」10速コンポーネント

エモンダはグレードによって上からSLR、SL、Sの三種類があります。Sが一番シンプルなフレームの形をしたもで様々なパーツとの互換性がり汎用性が高いのが特徴です。4はパーツのグレードを表していてシマノの後ろ10段の変速システム・『Tiagra(ティアグラ)』が搭載されています。 ティアグラはパーツの性能が高く、軽いタッチでしっかりとブレーキがかかり、変速も非常にスムーズです。ブレーキや変速操作をするレバーがコンパクトで握りやすいのも特徴です。

最新ブログ

カフェ“ル・リアン”のブレンドコーヒー

江戸川サイクリング ブログ

2017/02/10

旧江戸川からすぐのカフェ“ル・リアン”

埼玉県側の江戸川サイクリングロードを走っていると、いつのまにやら旧江戸川へ・・・。葛西臨海公園にたどり着く前に腹ごしらえをしようと立ち寄ったカフェが、テラスもあっていい感じでした!!

晴天の冬の関宿城

江戸川サイクリング ブログ

2017/01/20

関東の中心部!?関宿城下のお休処“けやき茶屋”

江戸川と利根川の合流地点にある関宿城。江戸川サイクリングには欠かせない休憩スポットです。そんな関宿城下のお休処“けやき茶屋”でのんびり休憩。メニューがいろいろあって悩んでしまいます・・・。

この肉厚のポテトチップス

2017/01/10

草加越谷など近場の自転車散歩

八潮市菊水堂の工場で出来たてポテチをゲット!!

三郷店からすぐの中川を渡って対岸の八潮市にある”知る人ぞ知る”ポテトチップスの製造工場の菊水堂さんへ行ってきました。

カフェ オニワのエントランス

2016/12/26

江戸川サイクリング ブログ

雰囲気抜群!林の中の一軒家“カフェオニワ”

江戸川と利根川をつなぐ利根運河。その利根運河のすぐ近くに、緑に囲まれた一軒家のカフェを発見!ポタリングがてらにほっこりできます。

喜八堂 休み茶屋のお団子とお茶

2016/11/21

江戸川サイクリング ブログ

花より団子と煎餅とお茶!!

江戸川サイクリングロードから5分。お煎餅も絶品ですが、同じ材料で作られたお団子も絶品です。鉄瓶から入れてもらえるお茶でほっこりと休憩なんていかがでしょう。

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る